2015年01月30日

家で焼いた天然酵母パ

パンは「おさつフランス」というのがものすごく美味しそうに見えたので、知人のところを尋ねる予定もあったので、お土産にとトレーに5つ乗せていたら、見ず知らずの方が「それ美味しいのですか?」と聞いてこられた。

ニンゲンというのは面白いもので、大量に買い込んでいるのを見たら、良さ気に見えるのだ。

聞いて来られた方には「美味しそうなので」と笑って返事。

結果、私の口には、中のおさつ=芋がメチャウマだった。パンも美味しかったけれど、お芋があまりに美味しかったので、芋好きのワンズは足元で超うるさく、くれ~くれ~と吠えていたが、ほんのほんのほんの少ししかあげなかった(⌒▽⌒;)
何も入っていないところは、少しはあげたけれど、基本ドライイーストのパンはあげないほうがいいと知っているから、少しだけ。(ニンゲンもドライイーストはよくないらしい)
家で焼いた天然酵母パンは飼い主が食べる時には、あまりケチしないでおすそわけしている。

昨夜の夕飯はお寿司11貫とデザートにおさつフランス。
読者の方は「食べ過ぎちゃう?」と思われるかもしれない。実際食べ過ぎだった( ̄ ̄;)
食後、なかなか苦しさから開放されず・・・  


Posted by gfhgh at 15:33Comments(0)

2015年01月28日

客観的に考えて

それは最初のうち。 ある時を境に逆転するのよ。
「身内だからこそ、耐えられない」って。

介護職の方(かた)は、ある意味「これが職業だから」と、お金で割り切れる。
身内はそうはいかない。

症状も悪化し、わがままも酷くなる。
こんなに一生懸命やっているのに、
むこうは苦しさから「○○○○してくれ」「もっと○○○○!」
そうした要求や文句の連続に、信じられないでしょうが、いつしか憎しみさえ湧くのよ。

そうなってしまったら悲しいけど、
それほどまでに過酷なの。
現実を目の当たりにして壁にぶつかって初めて
最初の思いが奇麗事だったと思いしらされるの。

そのとき無理をしたら貴方が潰れてしまうわ。
だからね、できるだけ自分をまもるのよ脫髮
そして介護職の方(かた)に、できるだけ任せるの。

それはけっして悪いことなんかじゃない。
何も知らない人が知ったかぶりして批判しても、気にしちゃだめ。

もし、貴方が壊れてしまったらお母さんも不幸よ。
そうならないためにも、貴方が元気でいなきゃいけないの。

その「位置」からだって、沢山のできることがあるわよ。

...............................................................................................................................................................


圧倒的なリアリティ、そして切実な問題です私人補習

冷静に、そして客観的に考えて判断することも大切なんだと、思い知らされました。
けっして介護される側、する側の気持ちを軽くみているのではありません。

ケース・バイ・ケースだと思いますが、
介護が、「効率を求める」=結果的には“介護される側の受益”を本位として考えると
やはりプロの手を何らかの形で借りるのは正解だと思いま護髮產品
す。


  


Posted by gfhgh at 16:18Comments(0)情感

2015年01月09日

美輪明宏さんの「愛の

男が寝る時間以降は録画して、元旦になってから3人で見ました。
長男が楽しみにしていたのは、連続テレビ小説「マッサン」卓悅の主題歌、中島みゆきさんの「麦の唄」です。
月曜日~土曜日の放送のたびに歌い、テレビから流れていなくても歌いと、大好きな曲です。
そして流れた「麦の唄」を初めてフルで聞いた長男、普段流れている1番の部分以降は歌詞を知らないはずなのに、中島みゆきさんの後にくらいつくように歌詞を追い続けていました。
最後に中島さんがエリー役のシャーロットさんとマッサン役の玉山さんと握手を交わす場面を見ながら、長男、
「いいうただねぇ」とご満悦でした。


そして、その次に流れてきたのが、美輪明宏さんの「愛の讃歌」でした。
これも、朝の連ドラ「花子とアン」に出てきた名場面の中で歌われた曲だったのですが、
長男、硬直!
テレビ越しに聞いても家をズシリと揺らすような歌声は、長男にとっては、怪談話で流れる「ヒュードロドロドロ~」のような音に近かったのかも知れません。
こういう歌声に感銘を受けることになるのは、まだまだ先になりそうです。


個人的には、「麦の唄」と、椎名林檎さんの「NIPPON」がとてもよかったです。
紅組と白組の勝ち負けについては、AKBグループがあれほど登場してしまう間は、ずっと白組が勝ち続ける気がします織髮




  


Posted by gfhgh at 16:18Comments(0)生活纪实